北九州市小倉北区の萬納寺医院。内科、血液内科、小児科、皮膚科

  • HOME
  • 内科・小児科
内科・小児科
内科診療案内

発熱、咳、喉の痛み、腹痛などの症状がありましたら、まずは内科にご相談ください。また、生活習慣病の治療や認知症の相談にも対応しています。当院は、血液検査・便検査・レントゲン・腹部エコー・24時間心電図・肝炎ウイルスなどの検査が可能です。

生活習慣病

生活習慣病は、主に過度な食事や飲酒、運動不足といった生活習慣の乱れによって引き起こされる病気です。高血圧症や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症などが生活習慣病に分類されます。

当院の治療ではまず食事と運動で体質の改善を図り、お薬で血圧や血糖の値をコントロールします。健康診断で要経過観察と指摘があった方は、どこが悪いのか説明しますので一度足をお運びください。

認知症相談

認知症は、物忘れがひどくなったり、以前より怒りっぽくなったりなど患者さんご自身が気づかないうちに発症します。そのため、ご家族の方が患者さんの異変に気づき、心配されてご相談にくるケースがほとんどです。

診察をする中で、認知症の疑いがあると判断した場合は、MRI検査が可能なお近くの医療機関を紹介いたします。認知症以外の病気が脳に潜んでいないかも確認しながら、治療をすすめていきます。

小児科

小児科

小児科では、お子さんの診療をはじめ、インフルエンザや溶連菌感染症の簡易検査・定期予防接種などに対応しています。お子さんの看病以外にも子育てや定期予防接種のスケジュール管理などで困りごとがありましたら、ご相談ください。

感染症

お子さんがかかる感染症には、手足口病、ノロウイルス、ヘルパンギーナなど、さまざまな種類があります。親御さんのご要望によって、各種感染症の検査や予防接種にも対応していますので、お気軽にご相談いただければと思います。