北九州市小倉北区の萬納寺医院。内科、血液内科、小児科、皮膚科

医師紹介
院長-萬納寺 聖仁

院長 萬納寺 聖仁

2020年1月に父(萬納寺 正清)からこの医院を継承し、私で3代目となります。 先代に続き、長らく地域の皆さんにご支援いただきましたことに感謝いたします。

当院は、「ずっと通い続けたい」と思っていただけるような、アットホームな医院を目指しています。生後間もないころから通ってくださっていた方が大人になり、ご自身のお子さんやお孫さんを連れてこられる方も多く、今後もそのように思っていただけるよう、一人ひとり丁寧な問診、診察を行い、心の通い合った診療を心がけています。

勤務医時代から血液の病気を中心に、全身を診ることを心掛けてきたので、赤ちゃんからご高齢の方まで、さまざまな病態を判断し、必要に応じた治療環境にご案内できる体制も整っています。今後も、末長く地域の皆さんの健康管理にお力添えさせていただければ幸いに思います。

資格

  • 日本血液学会認定 血液専門医
  • 日本内科学会認定 内科医・総合内科専門医
  • 日本がん治療認定医 機構がん治療認定医
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会終了認定

院長経歴

2007年
川崎医科大学卒業
2010年4月~2012年3月
川崎医科大学附属病院 血液内科
2012年4月~2013年3月
赤穂中央病院
2013年4月~2015年3月
川崎医科大学附属病院 血液内科
2015年4月~2020年1月
国立病院機構 小倉医療センター
2020年1月~
萬納寺医院 院長
副院長-萬納寺 倫子

副院長 萬納寺 倫子

2015年6月に皮膚科外来を新設して以来、院長とともに皮膚科の診療に努めてまいりました。お子さんからご高齢の方まで、心の通い合った間柄で診療を行っていきたいと思っています。

診察の際には、触診や問診を丁寧に行い、症状の原因やお薬の塗り方、再発予防のために普段行うべきスキンケアのアドバイスなども患者さん一人ひとりに合わせて行っています。

今後も院長やスタッフと力を合わせて地域の皆さんに末長く通っていただける医院を目指してまいります。

経歴

2008年4月~2010年3月
高知大学医学部附属病院 勤務
2010年4月~2011年9月
高知大学医学部附属病院 皮膚科
2011年10月~2015年3月
川崎医科大学附属病院 皮膚科
2015年6月~
萬納寺医院 勤務